災害時、大切なペットと安全に

避難するための備え

飼い主の方が元気でいること。

飼い主の皆様に何かあれば、ペットが元気でいられる保証がなくなります。 だから、ペットの保護=飼い主の皆様の保護

□ゲージ・キャリーバッグ
□ペットフード
□水
□容器
□首輪・リード(伸びないもの)
□飼い主と写っている写真
□トイレシーツ・猫砂
□常備薬
□おもちゃ
□虫除け
□洗濯ネット
□匂いのついたタオル
□温めるタオル、ブランケットなど
□ガムテープ
□トイレを破棄するビニール袋
□迷子札
□消臭剤
□しつけ(トイレや制止や吠えないなど)
□人に慣れさせておく
□念のための予防接種

ペットがいる場合の
準備するものこと
20個

□アルミシートや毛布
□ホイッスル
□充電式ラジオ
□ウェットティッシュ、トイレットペーパー
□簡易トイレ
□女性用品(生理用品など)
□LEDライト(電池式または充電式)
□救急セット(常備薬・マスク・歯ブラシ)
□水
□防災頭巾やヘルメット
□カンパンや缶詰などの非常食
□携帯バッテリー(電池式)
□ポリ袋などの袋
□レインコート
□身体を温めるもの
□乳児がいれば、オムツなどの乳児用品
□軍手
□スニーカー
□メガネ
□電池
□ライター
□ろうそく
□万能ナイフ
□貴重品をまとめるもの
+家庭で避難するときにあれば便利
□カセットコンロとガスボンベ

持ち出せるようにしておく
常時準備しておく
25個

2020 all rights reserved by レスキューわん